セルフィ


月別
カテゴリ
検索
最新コメント




先日の、ポットスタンドの日記の画像にもちらっと写っていましたが、
ずっと欲しかった、ココット・ロンドのサテンブルーを買いました。



9ddb80a5.jpg


ル・クルーゼ ココット・ロンド サテンブルー 22cm

この色、グラデーションは掛かっていませんが、
とても上品な薄いブルーで、可愛いです。



ed810575.jpg


中はクリーム・ベージュ色。

ル・クルーゼのお鍋で料理すると、一味違うのは勿論、
ほとんど素材が煮崩れしないので、肉じゃがなんかもホクホクに仕上がるのを実感。
ただ茹でただけのじゃがいもも、ホクホクで、凄く美味しく出来ます。^^

ご飯はまだ炊いてないのですが、22cmだと4合まで炊けるそうです。
(我が家は夫婦2人なので、22cmだと、多過ぎるけど。)


以前は、鍋なんて一緒だと思っていたので、結婚の時、揃えた鍋は、
ティファールの大小鍋と、大小フライパンがセットになったもののみ。

最初の内は、問題無く使っていました。
取手が取れる点も、収納時に場所を取らないので、気に入ってました。

が、段々と、セールスポイントの1つである、テフロン加工が剥げて来て、
最近では焦げ付きが気になるように…。
どのくらいもつものなのか良く知りませんが、そろそろテフロンが寿命なのかも?

あと、やっぱり、煮物とか作ると、琺瑯鍋で作るより美味しくないのです。^^;
カレーなどの煮込む料理も然り。

だもんで、最近では、ティファールは、もっぱら味噌汁やラーメンなど、
簡単なものを作る専用になってしまいました(苦笑)

しかも、友人に貰った琺瑯の小鍋を使うようになってからは、
味噌汁はそちらで作るので、今では出番がとんと減ってしまいました。^^;


琺瑯鍋は他に、紺地に白花の、実家から貰い受けたのがあり、
日頃はそれを愛用していたのですが、両手鍋一つだけだと不便を感じるときがあって、
やっぱりル・クルーゼも試して見たくなってしまいまして、
お値段が高い事もあり、何年も迷いながら、結局この22cmのサテンブルーに決めました。

いやぁ、散々、色、形、サイズ等で悩みました。

オレンジ、ホワイトなどのベーシックなのも良いのだけど、
サテンブルーは、現行品は、海外限定のもののみ(それももう廃盤なのかな?)で、
日本仕様のものは、以前限定で出ていたものの、今は正規では取扱いが無い色だそうで。

正規日本仕様のサビ止め加工があるものが良かったので、
まだネット等で、日本仕様のサテンブルーの取扱いがある内に買おうと、決めました。
(同じく廃盤のサフランイエローも可愛くて気になりましたが…。)

形は、ロンド(ラウンド)とオーヴァルでも悩み、
とりあえず丸い方が良く使いそうだと思ってロンドに決定。

サイズは、色々調べて、最初は、20cmか22cmが良いとの事だったので、
どうせならと、22cmにしました(大は小を兼ねるかと…笑)。



以前ブログにも載せましたが、ミニココットやミニガーデンコレクションの
ストーンウェアは色々持っていて、あちらも集めていますが、
やっぱり、ルクのこのヴィジュアル、最高に可愛いです。
見た目が良いと、お料理する時も楽しいですよね。


次はソースパンを狙っています(笑)
ココット・オーヴァルも欲しいです。
あと、ロンド用のスチーマーも…。

一つ買うと、集めたくなるルク。
皆さんが嵌るわけが、使ってみて分りましたよ。^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
  • ライブドアブログ